Tポイントカード

私が携帯料金を月々安く済ませる方法は、Tポイントカード、アプリケーションの活用、ファミリープランへの加入、無駄なオプションは全て外す事で少しでも安く済ませています。

私が利用しているソフトバンクでは、Tポイントと提携する事ができ、そのTポイントを通信費やプレゼント交換で利用する事が出来ます。
私の場合は断然、通信費として使用する為に早速提携をいたしました。
Tポイント提携のクレジットカードで携帯代の支払いはもちろん、公共料金や家賃などの固定支出の支払い、
ショッピングの支払いをし安定的に大きくポイントを貯め、
他のクレジットカードで支払いをしていた分も全て本クレジットカードに移行いたしました。
ちょっとした飲食や雑費は出来るだけTポイントが貯まるスリーエフやファマリーマートといったコンビニエンスストアやスーパーマーケットであれぼマルエツ、カフェはドトールコーヒーをわざわざ利用して地道に月々のTポイントを貯めております。
そして、月々の携帯通信費が確定する前に必ずマイページからTポイントを使用し通信費を自身で値引き手配をしております。
月々に平均1000円~2000円は値引いております。

また、無駄な通話料金がかからないよう友人とはLINEアプリケーションで通話する事、もしくは頻繁に連絡をし合う待ち合わせが必要な時は、グループを作り短的な連絡はそこで済ましております。LINEが使いこなせずよく通話をする家族は、私の親や兄弟含め、主人の親と兄弟も同じファミリープランに加入してもらい、いつでも24時間通話料金が無料になるよう設定していただきました。
宅急便等の再配達をお願いする時は、携帯電話からですと通話料金が掛かってしまうため、必ずインターネットから再配達を依頼するなど、
特に固定電話との通話を避けるようにしおります。

その他、着うた等の無駄なオプションは全て外し、私が必要なプランだけのとてもシンプルな内容にその都度定期的にソフトバンクへ確認し変更していただいています。