少しの工夫で節約

最近はスマートフォンを持つ方も多くなってきたと思います。でも中にはスマートフォンにすると基本料金が高くなるからガラケーでいいやと思ってスマートフォンをあきらめている人もいます。たしかに、同じ契約会社で契約して、プランも大体同じでもスマートフォンにするだけで1000円~2000円ぐらいはたかくなってしまいますよね。しかしスマートフォンには通話アプリというのがあって、その通話アプリを使えば通話代金を節約できたり節約系のアプリみたいなのもあります。ですが、根本的にガラケーと何がそんなに違って値段を上げてしまっているかというと、定額サービスの上限設定がそもそも高いんですよね。そしてこの
上限はスマホを使ってるとあっというまに達してしまいます。
なので、家でよく使う人などはWIFIで通信するように設定するとこれだけでも節約できます。
また、最近では格安スマホなんて言葉をよく耳にします。
この格安スマホ月々の維持費を大きく減らせて通話やネットなども使えるんです。
この格安スマホ具体的にはどうしたらいいかというと、SIMフリーのスマートフォンと格安SIMを用意して使えます。しかし格安スマホと聞くとちゃんと音声や通信は問題なく使えるのか?などの不安もあると思います。ですが、格安通信SIMは、大手の通信網を借りたやつなどもあって、安心です。そして、いま契約している会社を変えたくない場合なんかもありますよね。
そういう場合は先ほど書いた節約の方法、通話を無料で行えるなどや、通信の節約なども考えて、プランの変更も考えてみてください。案外このプランをもう一段階安くするだけで月々の料金を節約できて今までと同じ会社で、ガラケーの時と変わらない値段で使えます。
それから、以外と周りで多いのが今までのガラケーとスマートフォンをWIFIのみで持つというスタイル。これは実質スマートフォンの月額がかからずにスマホが使えます。